本文へスキップ

ベルリン日本人国際学校            Japanische Internationale Schule zu Berlin e.V.

校長室からschool information

ようこそベルリン日本人国際学校のホームページへ

                          
                                                       ベルリン日本人国際学校は、ドイツの首都ベルリンで、邦人子女の教育を担う全日制の日本人学校です。文部科学大臣から、日本国内の小学校、中学校と同等の教育課程と認定を受けており、本校中学部卒業者は、日本の高等学校の入学資格を有します。教育課程は、日本の学習指導要領に基づき、教科書も国内で使用されているものを用いています。

 国際教育に特色のあるベルリン日本人国際学校では、ドイツ・ベルリンの歴史、地理のほか、ベルリンフィルハーモニーや国立オペラ座など、当地に関わる学習や現地校との交流を積極的に進めており、ネイティブの講師による英会話、ドイツ語の学習も行われています。また、国籍を問わず、門戸を開放しています。

 教育は、子どもの幸せのためにあります。すべての子供たちの生きる力を育むことが、今の幸せはもちろん、将来の幸せにつながるものと信じます。そのために、「一人ひとりが輝く学校」の教育目標のもと、理事会、保護者の皆さまとともに学校を運営してまいります。                                                                                      
                              ベルリン日本人国際学校 校長  加藤 雄三

教育目標


 教 育 目 標
 「一人ひとりが輝く学校」
 目 指 す 児 童 生 徒 像  ○自ら学び考える子    ○正しく判断して行動する子
 ○自他尊重し思いやる子  ○心と体をきたえる子
 重 点 目 標  (1) 確かな学力の向上
 (2) 豊かな心と健やかな体の育成
 (3) 国際教育の充実
 (4) 進路指導の充実
 目標達成へのアプローチ  (1) 魅力的で特色ある学校づくり
 (2) 一人ひとりの児童生徒が伸びる学校づくり
 (3) 職員の協働による信頼される学校づくり




TEL : +49(0)30-803-6830
Mail : info@jap-schule-berlin.de
Web:www.jap-schule-berlin.de/