本文へスキップ

ベルリン日本人国際学校            Japanische Internationale Schule zu Berlin e.V.

学校案内report

ベルリンでの教育を担う日本人学校

活動報告写真

 ベルリン日本人国際学校は、ベルリン市南西部郊外の緑豊かな環境にある、全日制の学校です。1993年、ドイツで4番目の日本人学校として本校が誕生しました。設立まで、数々の困難があったことは想像に難くありません。以来、ベルリン在住の子どもたちの教育を担い続け、2017年には創立25年目を迎えます。恵まれた環境にある現在、意義ある歴史をかみしめながら、子どもたちの幸せのために学校を運営してまいります。


ベルリンで学ぶ日本の教育

ベルリン日本人国際学校は、ベルリン市に認可された学校で、本校での教育はベルリン市における義務教育になります。また、日本の文部科学省の認可を受けており、本校の教育課程は、日本の学校と同等であると認められています。カリキュラムでは、日本の学校と同じ内容に加えて、ドイツ語、英会話の時間を設けていることも特徴です。
 本校では、少人数で温かな雰囲気のなか、一人ひとりに応じた指導をしており、卒業生の半数以上は有名国私立高校に進学するなど、児童生徒は確かな学力を身に付けています。


ベルリンでの夢あふれる国際教育

活動報告写真

ベルリン日本人国際学校の大きな特徴は、校舎が地元小学校の敷地内にあることです。そのため、本校の子どもたちと地元小学校の子どもたちがサッカーに興じるなど、同じ空間で過ごすことが日常です。また、地元小学校との交流行事も計画的に行われ、国際教育がすすめられています。
 本校で学ぶ子どもたちは、ベルリンでの体験を財産とし、やがては国際社会において活躍することは間違いありません。児童生徒一人一人が将来に夢を持ち、広い視野でその実現に向かって励むことが出来るよう、「自ら学び高め合う力の育成」を教育目標に、教育活動をすすめていきたいと考えております。
 教職員一同、明るくすなおな子どもたちとのふれあいを大切にしな
がら、努力してまいります。


ベルリン日本人国際学校の特色ある教育

少人数で温かな学校の雰囲気

○児童生徒の仲がよく、楽しく、和気あいあいと毎日を
 過ごしています。

○学校を支えるという保護者、教職員の一体感が教育活
 動全般に伝わっています。
個に応じた学習指導

○子ども一人ひとりの個性や学力を把握した学習指導を
 展開しています。

○基礎基本の徹底はもちろん、発展学習や課題解決学習
 にも力をいれており、受検を見据えた学力向上で成果
 をあげています。
学校行事や諸活動の様子

○行事や縦割りのグループ活動を通し、上級生は下級生
 をいたわり、下級生は上級生から学ぶ姿勢が自然と身
 につきます。

○学校全体がまるで家族のように、学年や男女を超えて
 遊んだり、交流しています。
英語・ドイツ語を高める国際教育

○週2回、少人数・レベル別の英会話やドイツ語授業で
 一人ひとりにあった国際教育を行っています。本校で
 受検できる英語検定でも上位級取得者が多くいます。

○隣接する現地校や姉妹校と頻繁に交流を行い、実践 
 的コミュニケーション能力を高める機会が豊富です。
言語活動の充実

○毎週行われるスピーチ朝会では、学習指導にも直結す
 る「話す力」や「聞く力」の向上を図っています。

○言語活動重視し、言語を運用する場面が多い学習形態
 や授業を積極的に展開しています。


TEL : +49(0)30-803-6830
Mail : info@jap-schule-berlin.de
Web: www.jap-schule-berlin.de/