本文へスキップ

ベルリン日本人国際学校            Japanische Internationale Schule zu Berlin e.V.

最近の学校の様子SCHOOl liFE

学校の様子を紹介します   1学期の様子  2学期の様子

  修了式・お別れ会・離任式

 3月14日(火)、今年度の最後の日となりました。
 修了式では、校長先生から各学年の代表者に修了証を授与していただきました。また、児童生徒一人ひとりが1年間を振り返って頑張ったことを発表しました。堂々と発表する姿は輝いており、今年一年間の成長を感じることができました。
 お別れ会では、日本に帰国する児童にメッセージを渡し、友達との別れを惜しんでいました。
 離任式では、2名の先生とお別れをしました。離任される先生方から温かい励ましのメッセージいただき、ますますベルリン日本人国際学校をすてきな学校にしていかなければならないという気持ちになりました。
 最後になりましたが、1年間、ホームページを見ていただきありがとうございました。
   原口元気選手来校

 3月13日(月)、ヘルタベルリンに所属する原口元気選手がベルリン日本人国際学校に来てくださいました。
 子ども達とミニゲームをしたり、自分の経験からお話をしてくださったりと、貴重な時間を過ごすことができました。
 ベルリン日本人国際学校はこれからも原口元気選手を応援します。がんばってください。
   卒業証書授与式

 3月10日(金)、平成28年度卒業証書授与式を行いました。
 今年度は小学部1名、中学部1名の卒業生を送り出しました。ベルリン日本人国際学校で学んだことをいかして、これからの新たな生活を充実させてください。
 2名の卒業生、ご卒業おめでとうございます。
   今年度最後の全校昼食

 3月9日(木)、今年度最後の全校昼食です。
 卒業や帰国のため、このメンバーで食べられるのは最後です。写真のように、年齢に関係なく交流できるベルリン日本人国際学校は本当に素晴らしいです。
     六草いちか氏 講演会

 2月27日(月)、本校副理事長であり、ノンフィクション作家でもある六草いちか氏の講演会を開催しました。
 今年1月に出版された書籍『いのちの証言:ナチスの時代を生き延びたユダヤ人と日本人』の内容に触れながら、ナチスドイツ時代のベルリンの歴史についてわかりやすく解説してくださいました。
 保護者の方にもご参加いただき、大変有意義な講演となりました。
   卒業を祝う会

 2月24日(金)に卒業を祝う会を行いました。卒業生へ感謝の気持ちを伝えようと実行委員会が中心となって企画・運営をしました。
 第1部では体育館で一緒に体を動かす活動をしました。「8の字跳び」では、なわとび大会の記録を大きく更新し「258回」というすばらしい結果となりました。
 第2部では、在校生の出し物や卒業生紹介、メッセージカード渡しなどを行い、日頃の感謝の気持ちをしっかりと伝えられたのではないでしょうか。
 卒業まであと2週間、充実した日々を過ごし、思い出を積み重ねていってほしいと思います。
  授業参観

 2月21日(火)は、本年度最後の授業参観でした。全学級、担任による道徳の学習を行いました。
 真剣に考え、仲間と話し合っている児童生徒の姿は、とても輝いていたと思います。本日学習したことを生活の中で生かしていってほしいと思います。
   学習発表会

 1月27日(金)に学習発表会を行いました。
学習発表会では、総合的な学習の時間「ヴァンゼーツァイト」で学んできたことを、写真や資料を活用しながら発表しました。
 低学年は春から教室で飼っている「カタツムリ」の秘密について、中学年は「日本人学校周辺のお店」の見学やインタビューを通して発見したことを発表しました。高学年は小説「星空ロック」から、本に登場する場所のマップ作りの様子、中学生は自分でテーマを設定して「環境問題」や「将来の仕事」について考えたことを発表しました。
 
     不審者対応避難訓練

 1月19日(木)、不審者対応の避難訓練を行いました。
 児童生徒の休憩時間に不審者が侵入することを想定し、児童生徒の避難方法や教職員の動きを確認しました。
 また、在ドイツ日本国大使館領事部の方に講話をしていただき、日頃から意識を高くして生活してくことの大切さを教わりました。
 高学年 総合的な学習の時間
 『星空ロック』作者
   那須田淳さんを訪ねて

 ベルリン日本人国際学校では、総合的な学習の時間をヴァンゼーツァイトと名付け、ドイツやベルリン、学校周辺の地域について学んでいます。今年度、高学年では、ベルリンを舞台にした小説『星空ロック』をもとに学習を進めてきました。そして、先日、学習の一環として、作者である那須田淳さんにインタビューさせていただきました。
 インタビューでは、初めてお会いするプロ作家の方に緊張する児童の姿がありましたが、『星空ロック』にまつわる話や作家としての仕事についての話など様々なことを聞くことができました。那須田淳さんとの出会いは、大変貴重な時間となり、『星空ロック』は忘れられない1冊となりました。
 那須田淳さん、本当にありがとうございました。
  第2回スケート教室

 1月6日(金)、第2回スケート教室を行いました。晴天の青空で、絶好のスケート日和となりました。
 前回、初めてスケートに挑戦した子ども達も2回目ともなると補助器具なしで滑れるようになり、楽しんで活動していました。
 また、たくさんの保護者の方が一緒に滑ったり、見学ししたりしてくださいました。ご家庭でも、スケート場へ足を運んで、ベルリンの冬を楽しんでいただけたらと思います。
 3学期始業式&お正月会

 あけましておめでとうございます。
 1月5日(木)、ベルリン日本人国際学校は始業式を行いました。新年を迎え、子ども達も新たな抱負をもって学校に登校しました。自分の目標に向かい、新たなことにどんどんと挑戦してほしいと思います。
 始業式の後はお正月会です。まずは書き初めをしました。低学年は硬筆、中学年以上は毛筆で、気持ちを込めて取り組みました。
 書き初めの後は、かるた・百人一首大会です。百人一首では、子ども達が日頃から練習してきた成果を発揮して札を取り合っていました。






TEL : +49(0)30-803-6830
Mail : info@jap-schule-berlin.de
Web: www.jap-schule-berlin.de/