本文へスキップ

ベルリン日本人国際学校            Japanische Internationale Schule zu Berlin e.V.

最近の学校の様子SCHOOl liFE

学校の様子を紹介します 1学期の様子
昨年度の様子はこちら 1学期  2学期  3学期

   フィルハーモニーゲネプロ・
楽器博物館見学

 12月8日(金)に3年生以上はオーケストラ・ベルリンフィルハーモニー管弦楽団のゲネプロ見学、低学年は楽器博物館の見学をしました。
 フィルハーモニーの練習見学では、様々な楽器から奏でられる素敵な演奏を聞くことができました。美しいハーモニーで心も体も癒されました。
 楽器博物館では、珍しい楽器もたくさんあり、興味津々に見ていました。
 素晴らしい音楽に触れ、貴重な体験をすることができました
   オペラワークショップ

 12月5日(火)、オペラワークショップを行いました。
 ワークショップの中では、声や体で感情を表現することや、リズムに合わせて体を動かすことの大切さを教わりました。オペラ「ヘンゼルとグレーテル」の体験では、台詞や動きを工夫して場面を演じることを通して、人と協同して作品を作り上げることの素晴らしさを学びました。
    中学部職業人に学ぶ会
 
 11月22日に、「職業人に学ぶ会」として梶村良太郎さんをお招きして、エネルギーに関することを中心にお話を伺いました。
 生徒たちにとっては、再生可能エネルギーについての知識を深めたり、将来の進路を考えたりする良いきっかけになりました。
 梶村さん、本当にありがとうございました。
     中学部校外学習
 
 11月14日(火)、中学部による校外学習を行いました。
 本校の保護者の方が勤めておられる研究所を訪問させていただきました。いろいろなお話を聞かせていただいたり、職場見学をさせていただいたりと大変有意義な時間を過ごせました。
 この他にも、「森鴎外記念館」、「アンネフランク博物館」、「オットーヴァイト博物館」にも行き、多くのことを学ぶことができました。
    学校祭
 
 10月7(土)、学校祭を実施しました。今年度のテーマは「百花繚乱」です。一人ひとりが輝く花となり、すばらしい学校祭を創り上げようという思いをもって練習に励んできました。
 各学年の発表は創意工夫ある内容でした。子ども達も練習の成果を十分に発揮し、素晴らしい発表にすることができたと思います。
 ドイツ語クラスの発表では長いセリフもしっかりと覚え、日頃から学習してきたことを生かして発表することができました。
 毎年恒例の合唱では、隣接する現地校児童と一緒に3曲を歌いました。
 プログラム最後の「ベルリンソーラン」は、新たな演出を加え、さらに子ども達が生き生きと踊ることができました。

学校祭の様子(PDF)
   ベルリンミニマラソン
 
 9月23日(土)、ベルリンミニマラソンに参加しました。希望者のみ(11名)の参加でしたが、ベルリンマラソンと同じ最後の4.2195㎞を走ることができました。
 マラソン大会に向けて練習してきた成果を発揮して、参加した児童生徒は全員完走しました。
 完走した子ども達はメダルをもらい、笑顔でいっぱいでした。
   マラソン大会
 
 9月13日(水)、マラソン大会を実施しました。
少し雨の降る中でのスタートとなりましたが、子ども達のモチベーションは高く、やる気に満ちていました。
 途中からは雨も上がり、青空も見えて天候も子ども達を応援してくれました。
 子ども達は最後まで走りぬき、新記録が5つも誕生する素晴らしいマラソン大会となりました。
 マラソン大会の後は、保護者の方が作ってくださった温かい豚汁をいただきました。頑張ったという満足感と豚汁の美味しさで子ども達はみんな笑顔になっていました。
 
 2学期始業式
 
 8月21日(月)、2学期の始業式を行いました。
2名の新入児童を迎え、新たなメンバーでのスタートです。
 学期の節目恒例の目標発表では、一人ひとりが新たな目標を設定し堂々と発表する姿がありました。よりよい自分を目指して頑張ろうとする意志を感じることができました。
 校長先生が話された「汗かく、恥かく、ものをかく」の「三かく」を意識して頑張っていきたいと思います。






TEL : +49(0)30-803-6830
Mail : info@jap-schule-berlin.de
Web: www.jap-schule-berlin.de/