本文へスキップ

ベルリン日本人国際学校            Japanische Internationale Schule zu Berlin e.V.

最近の学校の様子SCHOOl liFE

昨年度の様子はこちら 1学期  2学期  3学期






 
「学校公開」
 
 4月28日(土)、学校公開がありました。多くの保護者の方々が見守るなか、ふだん以上にその期待に応えようと、子ども達は頑張っていました。進んで手を挙げて自分の考えを発表したり、友達の意見を大切にしながら話し合ったりしていました。その姿に成長した姿が現れていました。

 
 「ベルリンエアショー」
 
 4月27日(金)、ブランデンブルク国際空港に行き、ベルリンエアショーを見学しました。世界各国のさまざまな形の飛行機やヘリコプターが一堂に会す様は圧巻でした。子ども達もその大きさに驚いていました。
 なかでも、日本の海上自衛隊に属する哨戒機P-1の内部を見学させていただいた時には子ども達も興奮しきりでした。昼食後、宇宙開発やそれらの部品を作る日本企業のブースを見学し、優れた技術を目の当たりにしました。そして日本のすばらしさを実感していました。
   「空撮」
 
 4月26日(木)、大使館職員の方がヴァンゼー上空から撮影してくださった写真です。




 歓迎遠足
 
 4月20日(金)、新たにベルリン日本人国際学校の仲間となった友達とZoologischer Garten Berlin へ全校遠足に行きました。とても暑い日でしたが、学級や縦割り班の友達と助け合いながら仲良く園内を回っていました。友達との絆が深められた一日となりました。
   創立25周年開校記念式
 
 4月19日(木)、ベルリン日本人国際学校が開校してから記念すべき25周年を迎えました。設立に直接かかわった前事務局長、松野武志さんを講師としてお招きし、開校当時の様子をお話していただきました。当時の貴重なお話に子ども達は真剣な眼差しで聞き入っていました。
   不審者対応避難訓練
 
 4月18日(水)、学校内に不審者が侵入したという設定のもと、避難訓練を行いました。子ども達は不審者役が現れると先生の指示を聞いて一斉に安全な場所に避難しました。避難場所では安全が確認されるまでロックダウンの姿勢をとることができ、大使館の方や地元警察の方にも褒められました。
平成30年度始業式・入学式
 
 4月11日(水)、新入生7名そして新しい先生方2名を迎え、本校の新たな1年が始まりました。始業式そして入学式が行われ、小学部・中学部共に新入生が新たな決意を発表しました。
 入学式では、新入生が自分の目標を堂々と発表でき、とても立派でした。







TEL : +49(0)30-803-6830
Mail : info@jap-schule-berlin.de
Web: www.jap-schule-berlin.de/