本文へスキップ

ベルリン日本人国際学校            Japanische Internationale Schule zu Berlin e.V.

最近の学校の様子SCHOOl liFE

昨年度の様子は こちら 
2019年度の様子はこちらから  1学期  2学期  3学期

   「学習参観」

2月5日、学習参観がありました。小学1年生から中学2年生まで、1年間学習したことや各学年の単元の内容を発表しました。練習の成果を一人ひとりが十分に発揮することができたと思います。

   「親子スケート体験活動」

1月31日に親子スケート体験活動がありました。1週間前に練習していたこともあり、児童生徒一人一人が気持ちよくすべることができていました。中には、一緒に参加した保護者の方に子どもたちが教える姿も見られました。
たくさんの笑顔が見られる一日となりました。

   「スケート教室」
1月23日、スケート教室がありました。どの児童生徒も、転んでも果敢に挑戦していました。この日が初めてのスケートだった児童生徒も、徐々に滑ることができるようになっていきました。次回がさらに楽しみです。
   「ベルリンフィルハーモニー見学」

1月8日、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団の練習を見学しに行きました。
事前学習で、一人ひとりがめあてをもって練習の様子を見ることができました。ベルリンという地にいるからこそできた貴重な経験でした。このような機会を大切にして、今後の活動に生かしていきたいと思います。

「お正月会②」
書き初め後は、カルタ大会が行われました。1,2年生は「いろはカルタ」を、3年生以上は、「百人一首」に取り組みました。 百人一首は、2学期の後半から取り組み、冬休みにも特訓していきた様子がうかがえました。個人戦、団体戦ともに白熱した勝負が行われました。

「お正月会①」
始業式に引き続き、書き初めが行われました。本日は、森川先生を講師に迎え、書き初めに臨む心構えや実際にお手本をその場で書いていただきました。子供達は、森川先生の筆運びを食い入るように見つめていました。本番では、一人ひとりが冬休みに練習してきた成果を発揮し、満足のいく作品を完成させていたました。
「始業式」
1月7日、3学期が始まりました。一人ひとりが新年の決意を発表しました。「抜き打ち漢字テストで100点を取れるように頑張りたい。」「字を丁寧に書きたい。」「下級生のお手本になれる人になりたい。」など、勉強面や生活面における目標を堂々と発表していました。







TEL : +49(0)30-803-6830
Mail : info@jap-schule-berlin.de
Web: www.jap-schule-berlin.de/