本文へスキップ

ベルリン日本人国際学校            Japanische Internationale Schule zu Berlin e.V.

最近の学校の様子SCHOOl liFE

昨年度の様子は こちら 
2022年度の様子はこちらから 1学期 

   

【委員会活動】

 本校では4年生以上が保体委員と文化委員、また、児童生徒会長は執行部として3つに分かれて活動しています。

執行部は学校の生活目標を決めたり、学校の代表としての行事のあいさつなど考えたりと、全体のために活動しています。

保体委員は体育のときの準備体操や、体育で使う道具を整理したり、休み時間の終了を全校に知らせたりしています。

 文化委員は図書の貸し出しや本の整理などを主に行っています。

 また、夏季学校では委員会ごとにレクリエーションを考え、活動することで、楽しませてくれました。

 一学期間、学校のためにたくさんの活躍をしてくれました。
   

【ドイツ語授業参観】

 712() ドイツ語の授業参観が行われました。本校では週に2時間、3つのクラスに分かれドイツ語を学んでいます。

 ザビーネ先生のクラスでは、好きなものを友達に聞いて答えたり、計算問題を友達同士で出し合ったり、ブンブンブンの歌を歌ったりと、初めてドイツ語に触れる本校の児童生徒でも分かりやすく、とても活発に活動をしています。

 アントニア先生、ロバート先生のクラスでは、日付を答えたり、週末に何をしていたか、過去形を使って答えたり、ドイツ語独特の時計の読み方を言えるようになったりと、生活の中で使うドイツ語を学んでいます。

 アリーナ先生、アントン先生のクラスでは、すべてドイツ語でディスカッションをしたり、未来形、過去形はもちろん、たくさんの単語を使用しながらゲームをしたり、会話ができるようになる授業を行っています。

 どのクラスも子どもたちは一生懸命、ドイツ語を学んでいます。
   

【七夕集会】

 7月8日(金) 七夕集会が行われました。七夕飾りをしたり、レクリエーションしたりしました。ベルリンの天気は変わりやすく、先週まで30℃を超えていましたが、今週は最高気温20℃程度の日が続き、肌寒い七夕となりました。子どもたちは、短冊にたくさんの願い事を書きました。

   

【現地校交流会】

6月29(),30()Gustav-Heinemann-Oberschule【グフタフハイネマン学校】との交流会が行われました。交流した学校は小学校5年生から高校3年生まで日本語を勉強するクラスがあるベルリン市内の学校です。その学校で勤務されている日本人の教師の方から声をかけていただき、実現することができました。今回は本校の高学年以上が交流に参加しました。
 29日には学校を訪問し、現地校の生徒さんたちから学校紹介をしてもらったり、一緒に折り紙や、けん玉をしたりして交流することができました。
30日には本校へ来ていただき、体育を一緒に行ったり、高学年ではことわざを教えたり、中学部では自分で考えてきたことについて、少人数で話をしたりと、とても充実した時間を過ごすことができました。

どちらの学校の児童生徒も2日間でしたが、同世代の友だちと交流ができ、本当にうれしそうでした。『今後も続けていきたい。』と子どもたちからの声も聞こえてきました。

   

【夏季学校】

6月25() 1日目

 夏季学校が行われました。当日の朝まで、雨の予報となっていましたが、すべての予定を雨が降ることなくやり切ることができました。

午前は学級での体験活動。
低学年は教会を改装した子どもの遊び場
中学年はベルリン水族館とドイツ連邦議会議事堂屋上ドーム
高学年はドイツ技術博物館
中学部はカヤック体験

午後は湖水浴
教師も一緒にびしょびしょになって遊びました。

夕食後の夕べの集いでは、マイムマイム、各クラスの出し物を行い、盛りだくさんの一日目を思いきり楽しむことができました。

  【夏季学校】

626() 2日目

孔雀島でのウォークラリー。縦割りの3班に分かれ、3つのミッション(孔雀島のクイズ、じゃんけん、孔雀のデッサン)をクリアしました。

孔雀島から戻り、最後には保護者の方々のお迎えの中で、夏季学校の思い出を発表しました。1泊2日の行事ですが、いろいろなことを学ぶことのでき、まさにスローガン通り【ナイスなサマー】となりました。

   

【音楽集会】

624()音楽集会が行われました。高学年と中学部がリコーダーの演奏をしました。次に今年、子どもたちが作詞し、音楽の教員が作曲した夏季学校の歌を練習しました。みんなで歌うことで、明日からの夏季学校がさらに楽しみになりました。

   

【コア(合唱)】

623() 本日、1学期最後の合唱が行われました。本校では希望者が毎週木曜日に、ドイツの先生に合唱を教わり、ドイツ語の歌をはじめ、いろいろな歌を練習しています。先生の表情をよく見たり、発音を真似たりして楽しんで活動を行っています。

   

【クラブ活動】
6月22日() 3回目のクラブ活動が行われました。本校では、小学部がクラブ活動を行っています。それぞれが選んだ3つのクラブに分かれ、自分の興味のあることに積極的に取り組んでいます。アニスポクラブはドッヂボール、クラフトクラブは七夕飾り、みんなでおちゃクラブは初めてのお茶を飲みました。
〇アニスポ
(スポーツとアニメ)
〇クラフトクラブ
(工作)
〇みんなでおちゃクラブ
(茶道)

   

【夏季学校へ向けて】
 620() いよいよ今週の土曜日、日曜日に12日の宿泊学習の夏季学校が行われます。クラスで校外学習へ出かけたり、全校で湖水浴を楽しんだり、縦割り班で世界遺産の孔雀島へ出かけたりと、盛りだくさんの内容です。今、その準備をみんなで協力しながら進めています。

   

【英語参観】
613() 英語参観が行われました。本校では、中学年が週に1時間、高学年以上は、週に2時間、英語の授業を行っています。ネイティブの先生とのやりとりで生きた英語を勉強しています。コロナ禍で保護者参観を中止していましたが、3年ぶりに保護者の方々に参観していただくことができました。

   

【交通安全教室】  6月3日(金)に交通安全教室が行われました。保護者の方々にも見守っていただきながら、無事に交通安全教室を終えることができました。当日は、とてもいい天気だったので、警察官の方が、室内での講義を外でのミッションに代えて行ってくれました。子供たちは、たくさん自転車や四輪車に乗ることができたり、ミッションをコンプリートしてプレゼントをもらったり、大満足の一日でした。

  【運動会本番】

 5月21日(土)【全力~熱い応援みんなでがんばろう~】のスローガンのもと、3年ぶりの運動会を開催することができました。本校の運動会は、ほぼ全種目に全学年児童生徒が参加し、保護者の方々も赤組、白組に分かれ、多くの種目に参加したり、準備やアナウンスをお願いしたりと、参加者全員で行う運動会です。

 途中、雨が降り、一部の競技は急遽、体育館へ移動して行いましたが、みんなで創り上げ、大成功に終わりました。久しぶりに従来通りの行事を開催でき、あらためて行事を通して子どもたちが大きく成長することを実感しました。

   【運動会練習】
 5月18日(水)いよいよ今週の土曜日に運動会が行われます。3年ぶりの保護者の方々、来賓の方もお呼びして、開催できることに感謝しつつ、一生懸命練習に取り組んでいます。今年はソーランを踊ります。少ない人数だからこそ、気持ちを一つに、良い演技ができるように特訓中です。 
  【種まき】
 5月12(木)小学部では理科、中学部では技術の授業で、種まきを行いました。日本とは異なる気候で、育つ時期や土の様子が異なり、教科書通りにはいきませんが、『早く芽が出ないかな』と毎日楽しそうに水やりをしています。
 
 【授業参観】

 5月6日(土)に2年ぶりの授業参観が対面で行われました。保護者の方々に、新しいクラスでの授業の様子を見てもらうことができました。
 PTA総会も行われました。久しぶりに学校に人が集まり、とても活気のある一日でした。

   【歓迎遠足】
 4月29日(金)に新しく仲間に加わった友達と強い絆や仲間意識を培うことをねらいに、歓迎遠足を実施しました。みんなでベルリンの動物園に遠足に出かけました。各学級でパンダやライオン、オカピなどいろいろな動物を見学しました。昼食後には動物園内の公園で鬼ごっこを行い、午後は、縦割り活動でチェックポイントを回りました。最後には、今年度から入学、編入した児童生徒たちが感想を発表しました。『新しい友達ができました。』との感想も聞くことができました。
 【入学式】

 4月13日(水)令和4年度の入学式が行われました。今年度は小学部5名、中学部2名の入学となりました。合計23名のスタートとなります。また、新しく3名の教職員が本校に着任しました。
 新しいメンバーで今年度も頑張っていきたいと思います。




TEL : +49(0)30-803-6830
Mail : info@jap-schule-berlin.de
Web: www.jap-schule-berlin.de/